© 一般社団法人グローバル・リーダーシップ・コーチング協会 GLC 2019 

​〒106-0032 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル507

企業研修

多様化社会の

リーダー育成。

価値観が多様化する社会の中で

個のポテンシャルを最大限に活かし

​どのような環境下でも成果を出し続ける

リーダーが求められている。

研修サービス

企業を取り巻く環境は様々な要因が複雑に絡み合い、将来展望の不透明さの中で

成果を上げ続けることが求められています。

また価値観の多様化は、市場ニーズの細分化だけでなく、働き方や仕事観にも現れており、

組織では、様々な価値観を持つ人の向かう方向性を合わせ、それぞれの能力を最大限に活かして

成果を上げていくことが求められています。

組織のリーダーは、自身がプレイヤーとして仕事ができるということはもちろんのこと、

今まで以上に、組織メンバーそれぞれのポテンシャルを開花させ、個々のモチベーションマネジメントを通じて、組織としてのエネルギーを最大化して変化が常態化しているビジネス環境の中で

成果を出し続けることが求められています。

そういった背景の中、過去の栄光や、既存のやり方に縛られ、パワーのリーダーシップではなく、様々な価値観が共鳴し、共創していく社会にマッチしたリーダーシップが求められて来ています。

課長クラスまでのスキルセットの教育体系はしっかり体系化されていても、部長以上の教育は一切ないという企業でも、昨今、経営幹部や部長クラスのリーダーシップ研修を盛んに実施し始めているのは、時代背景にあったリーダーシップのOSをバージョンアップが急務であるという認識が芽生えてきているからです。

GLCでは、そういった様々な価値観が共創していくのが当たり前の組織風土を​つくるのはリーダーしかいないという考えのもと、組織における風土改革をメンバーの内発的動機をベースにチーム力を上げていく多様化時代のリーダーシッププログラムを軸に、様々な経営課題に応じた教育プログラムを提供しております。

カスタムメイドのプログラム

ビジネス環境・受講者の課題等に合わせてリーダーシッププログラムを策定。

完全パッケージのプランではなく、御社の社風、課題、目標等に合わせて、御社独自のプログラムでご提供いたします。リーダーシップ研修を軸に、受講者の育成プランに基づきプログラムを策定していきます。

 

●コンセプチュアルスキル強化 ●異文化コミュニケーション ●倫理・哲学・宗教

●人を主体的に巻き込む力  ●財務会計 ●競争戦略  ●経営力の向上 等

気付きの多い対話・思考型研修

一方通行の知識詰め込み型の研修では行動につながらない。

​部長以上の研修は知識やスキルを学ぶだけではなく、自らが考え、思考し、自己と対話しながら、気付きを得て、行動変化につながる必要があります。GLCの研修は対話型で進行されるのため、自らのあり方を見つめ直していきますので、気付きが多い。

行動変容につながる仕組み

担当講師が直接マンツーマンコーチング。

1日、2日の集合研修だけでなく、研修終了後にフォローアップコーチングを実施することで、

より個人の課題に即した理解と気付きを促し行動につなげることが可能です。

集合研修終了後、2週間後と1ヶ月後くらいを目安に1名2時間×2回、担当講師がコーチングを実施する等のご提案も可能です。

 

経営経験豊富な講師陣

経営経験・グローバル経験の豊富な講師陣。

経営経験、グローバル経験豊富な講師陣が、数々の修羅場を乗り越えてきた経験を基に、

ファシリテートするので、より実践的な気付きをご提供できます。

また、GLCは様々な分野で成果を出してきたリーダーをネットワークしており、必要に

応じて、特別講師としてプログラム内で一部講義を担当することもございます。

長期リーダー育成コンサルティング

御社の中長期事業計画に基づき、必要なリーダー育成プランの開発をお手伝いいたします。

​社内の「経営塾」等の開設をご検討の企業様はお気軽にご相談ください。

 

以下より詳細情報(pdfファイル)をご覧ください。