© 一般社団法人グローバル・リーダーシップ・コーチング協会 GLC 2019 

​〒106-0032 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル507

企業研修

多様化社会の

リーダー育成。

価値観が多様化する社会の中で

個のポテンシャルを最大限に活かし

​どのような環境下でも成果を出し続ける

リーダーが求められている。

ハイクラス・リーダーシップ研修

 

 

 

研修日程  1〜2日間

​研修人数  1回あたり20名〜40名(25名程度がベスト)

 

オプション 研修終了後2週間程度を空けて、マンツーマンでコーチング

      を実施します。個別の課題にフォーカスできるため、より

      深い意識と行動変化につながり、好評です。

 

研修概要

リーダーシップの本質を理解し、自己の現状と理想とのギャップを明確にし、自身のあり方を再度見つめ直すことが必要です。以下をベースに御社の事業計画や課題に合わせてカスタマイズしてご提供いたします。

 

●リーダーシップの5要諦

不透明で変化のスピードが早いビジネス環境下、そして社内だけでなく、社外、国外の人を主体的に行動させ、価値を生み、成果を出し続けていけるリーダーの持っている5つの要素を理解し、自己の現状と照らし合わせて、その理想と現状とのギャップを明確にしていきます。

 

●セルフリーダーシップ

フォロワー(顧客・部下・組織・社会等)に対してのリーダーの影響力には、リーダー自身のあり方が大きく影響している。自分自身に対するリーダーシップを発揮していくための

考え方と自己を磨き続ける習慣をつけるキッカケをつくります。

 

●コミュニケーション

5要諦の一つとして定義している、コミュニケーション。コミュニケーションはリーダーシップ要素の中でも要とも言える要素の一つです。リーダーは成果をあげるために、多くの人を”主体的に”行動させ、彼らのポテンシャルを最大限に引き出していくことを求められています。そのためにリーダーは、コミュニケーションの本質を理解し、自己のコミュニケーションを改善しつづけていく必要があります。