© 一般社団法人グローバル・リーダーシップ・コーチング協会 GLC 2019 

​〒106-0032 東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル507

活動報告

2020年1月29日開催

第2回:GLC 読書&映画の会

2020年1月29日(水)第2回読書の会が開催されました。

GLC修了生を中心に結成されているLEADERS SOCIETYですが、

2019年からは、紹介制で修了生以外の意欲の高いリーダーが参加できるようになり、

今回は、(株)ドリームインキュベーターのビジネスプロデューサー菅原耕平氏、清水建設の三枝氏の後輩である、山本雄志氏がご参加くださいました。

今回の指定図書は「FUCTFULNESS」米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が、今年大学を出る若者たちに自身の推薦する本を贈呈すると発表、ゲイツ氏は同書に感銘を受け、今年4月にはユーチューブに投稿したビデオでも「これまで読んだ本の

なかで最もためになる本のひとつ」「何百万人かの人々が読めば世界はもっと良くなる」と話し話題にもなった書籍でもあります。

情報が溢れる社会の中で私たちは生きています、事実の1側面を切り取られた情報が飛び交っています。私たちの様々な認識のフィルターを通すと、思っている以上に世の中のことを正しく見ることができていないかもしれません。著者は以下の10の本能が世界の正しい姿を歪めていると主張しています。

1.分断本能

 さまざまな物事や人々は2つのグループに分かれていて、両者の間には決して埋まることのない溝があるはずだ、と思い込んでしまうこと。

2.ネガティブ本能

 人が誰しも持ち得る、物事のポジティブな面よりネガティブな面に注目しやすいという本能。

3.直線本能

 グラフが直線を描くと思い込んでしまう本能。多くの人が「世界の人口は“ひたすら”増え続ける」と勘違いする原因にもなっている。

4.恐怖本能

 人の目は自然と「恐ろしいもの」に吸い寄せられてしまうため、世界は実際の姿よりも恐ろしく見えてしまうという本能。

5.過大視本能

 ある1つの数字だけを見て「なんて大きい(小さい)んだ」と勘違いするような、1つの実例を重視し過ぎてしまう考え方。

6.パターン化本能

 人は無意識に物事や状況をパターン化し、それをすべてに当てはめてしまうもの。

7.宿命本能

 持って生まれた宿命によって、人や国、宗教や文化の行方は決まるという思い込み。物事が昔から今の姿であるのはどうにもならない理由があるからで、これからも永遠に変わらないし、変われない、という考え方だ。

8.単純化本能

 世の中のさまざまな問題に対し、1つの原因と1つの解答を当てはめてしまう傾向のこと。1つの視点だけでは世界を正しく理解し、問題に対して現実的な解を見つけることはできないとされる。

9.犯人捜し本能

 何か悪いことが起きたとき、単純明快な理由を見つけたくなる傾向のこと。

10.焦り本能

 目の前に危機が迫っていると感じると、すぐに動きたくなる本能。

​様々なデータを元に展開される本書は、「世の中は確実に良くなっている」というメッセージも込められています。​自分自身のデータリテラシー、情報リテラシーを今一度見直すためにも、今回参加されなかった方も是非一読いただきたい一冊です。

幹事役の三枝さん、西川さん、そしてご参加いただいた皆様ありがとうございました。

​またご参加できなかった方も是非次回のご参加をお待ちしております!

参加者(順不同・敬称略)

本木準也氏(ゼオン化成株式会社) 加藤博臣氏(ゼオン化成株式会社) 

棚田隆之氏(株式会社ホッタ) 山本哲氏(HOYA株式会社)

藤井達司氏(日本アイ・ビー・エム株式会社)

菅原耕平氏(株式会社ドリームインキュベーター)

山本雄志氏(清水建設株式会社)

幹事役

三枝健二氏 (清水建設株式会社)

西川憲之氏(森永製菓株式会社) 

GLC 中島一 古澤慎之介

次回開催のお知らせ

次回日程

​次回日程は3月18日(水)18:30-21:00 を予定しております。

​詳細は以下のリンク先にてご覧ください。

次回指定書籍

「Insight」いまの自分を正しく知り、仕事と人生を返る自己認識の力

ターシャ・ユーリック著

「自己認識とは何?」「自己認識のメリット」「自己認識を高める方法」「なぜ、自己認識が重要なのか?」など、自己認識に関することを色々な角度から解説されています。

 

翻訳本ではあるものの、とてもわかりやすく読むことができる本です。​外側の世界に忙殺されるビジネスマンにこそ、一旦立ち止まって自分の内側を探索してみるのもとても良い機会かと思います。

メンバーからのお勧め書籍

当日参加のメンバーの方からも書籍の紹介がありましたのでシェアします。

​どれも興味をそそる本ですね。ありがとうございました!

藤井義彦(GLC)​のおすすめ書籍

​「21lessons」  ユヴァル・ノア・ハラリ著

 大ヒットした「サピエンス全史」「ホモ・デウス」の著者が贈る最新作。 

菅原耕平氏(株式会社ドリームインキュベーター)のおすすめ書籍

「THE VISION」江上 隆夫 著

古澤慎之介(GLC)のおすすめ書籍

「NEW ELITE」ピョートル・フェリクス・グジバチ著

​最近、ピョートル氏の記事に感銘を受けることが多く、手に取りました。